レクリエーション構成法(3)【本プログラムに必ず組み込むべき要素】

レクリエーション構成法(3)【本プログラムに必ず組み込むべき要素】


この記事を視聴するには、塾生、または塾長権限が必要です。

ログインしていない場合も視聴できませんので、ログインしてください。

作業療法塾塾長、サイトーゼミ主催、IAIR副会長! 精神科作業療法士として13年臨床経験を重ねたのち、起業。IAIR×作業療法塾として、若手療法士たちの育成に人生の全てを懸けている。 また、サイトーゼミとして、臨床指導者や管理職向けの講義、コーチングも行っている。

Leave a Reply